一般病棟看護師

大阪府済生会千里病院は災害拠点病院として、
救急医療の他、災害医療にたずさわる看護師がいます。

一般病棟看護師 MESSAGE

目の前の患者さんを癒したい。
強い思いが原動力。
宮前 貴文(入職10年目)

手術後の患者さんやがんの化学療法を受けられる患者さん、さらには終末期の患者さんを多く担当しています。心掛けているのは、術後の傷口の痛みや病気・治療による苦しみをできるだけ緩和すること。高齢の患者さんの中には歩いたり、入浴や食事などの日常動作を行う力が衰えている方も少なくありません。危険を予防するためにも、常に高い意識で患者さんを見守り、ケアすることが求められます。「目の前にいる患者さんの苦痛を和らげたい」という強い思いが、働く原動力です。

ページ上部へ