手術室看護師

大阪府済生会千里病院は災害拠点病院として、
救急医療の他、災害医療にたずさわる看護師がいます。

手術室看護師 MESSAGE

スムーズな器械出しが
手術の負担を軽くする。
福井 雄也(入職6年目)

手術中、医師のかたわらでメスや鉗子を手渡す器械出しが重要な役割の一つです。患者さんの症状や手術の流れを見越してタイミングよく器械を手渡すことで、手術時間を短縮し、患者さんの負担を軽くできた時はうれしいです。手術に集中する医師に代わって、言葉を発することのできない患者さんの全身に目を配り、異常がないか、体勢に無理がないかも確かめます。看護師の的確な判断と行動が、医師をサポートし、患者さんを救うことにつながる。責任と共にやりがいも大きいと感じています。

ページ上部へ